メンタルの弱さを改善するために行ったこと #1【ビッグファイブテスト】

「周りの視線がすごく気になる。」

「自分は周りにどのように思われているのだろうか。」

そんな心配性な性格を変えて自分の価値観に沿った挑戦を続けていきたいと思い、メンタルの弱さを改善しようと思いました。

私がメンタルの弱さを改善するために取り組んだことについてまとめていきたいと思うので、「心配性」で「周りの目が気になる」ことに悩みを抱えている方は参考にしてみてください。

自分の性格を理解する

ビッグファイブ(主要5因子)とは?

「ビッグファイブ」テストをご存知でしょうか?

このテストは、自分の性格を分析する心理テストの中で最も影響力のある心理テストだと言われており、以下の5つの主要な因子(性格)で構成されています。

  1. 誠実性:計画性がある、規律正しい、非衝動的
  2. 協調性:感じがいい、協力的、友好的
  3. 情緒安定性(神経症的傾向):浮き沈みの少ない安定した精神状態
  4. 開放性:新しい考えや人間関係、環境を受け入れる
  5. 外向性:↔︎内向性

【引用元】
ブライアン・R・リトル(2016年). 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 大和書房

よく性格診断で使われる「〇〇タイプ」といった単一の性格傾向を表すものではなく、上記の5つの因子の尺度で表現されるため、自身の性格の傾向を多角的に捉えることができます。

まずは、このビッグファイブで自分の性格を理解することから始めましょう。

「メンタルが強い」or「 メンタルが弱い」のどちらかではなく、ビッグファイブ全体のバランスを踏まえた上で「情緒安定性(神経症的傾向)」の尺度がどくらいのレベルなのかを把握することによって、今後の戦略を具体的に考えることができます。

実践:ビッグファイブ・テスト

以下の10個の質問に1〜7点で答えます。

全く当てはまらない→1、ほぼ当てはまらない→2、どちらかといえば当てはまらない→3、どちらでもない→4、どちらかといえば当てはまる→5、ほぼ当てはまる→6、全く当てはまる→7で答えてください。

【ビッグファイブ・テスト】

  1. 活発で、外向的だと思う
  2. 批判的で、もめごとを起こしやすいと思う
  3. しっかりしていて、自分に厳しいと思う
  4. 心配性で、うろたえやすいと思う
  5. 新しいことが好きで、変わった考えをもつと思う
  6. 無口で、静かだと思う
  7. 同情しやすく、やさしい人間だと思う
  8. だらしなく、うっかりしていると思う
  9. 冷静で、気分が安定していると思う
  10. 独創的ではなく、平凡な人間だと思う

【引用元】
ブライアン・R・リトル(2016年). 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 大和書房

全ての質問に点数につけたら、ビッグファイブそれぞれのスコアを以下の方法で集計します。

【ビッグファイブのスコア】

  1. 誠実性 =(質問3の点数+(8 − 質問8の点数))÷2
  2. 協調性 =(質問7の点数+(8 − 質問2の点数))÷2
  3. 情緒安定性 =(質問9の点数+(8 − 質問4の点数))÷2
  4. 開放性 =(質問5の点数+(8 − 質問10の点数))÷2
  5. 外向性 =(質問1の点数+(8 − 質問6の点数))÷2

【引用元】
ブライアン・R・リトル(2016年). 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 大和書房

いかがだったでしょうか?

メンタルの強さ(情緒安定性)の平均的なスコアは、成人の場合『4.34点』だそうです。

私は『4点』だったので、平均的な数値のようでした。

その他のスコアは、外向性が極端に低く、協調性も低く、誠実性はそこそこ高く、開放性は高いという結果でした。

主観的にはメンタルの弱さばかり気にしていましたが、極端にスコアが低いと言うわけでないことがわかり、外向性を伸ばしていくことが主観的な不安傾向の改善につながるのではないかな〜と考えることができました。

もちろんこの数字を完全に鵜呑みにするのは良くありませんが、自身の性格がどのように構成されているのか全体的に理解できますよね。

テストの結果を踏まえて

前述したように、メンタルが弱いと感じていた要因に外向性の低さも関わっているように感じました。

特に「周りの視線が気になる」という点は、周りの人とのコミュニケーションをもう少し活発に行うことができれば改善できるのではないかなと思いました。

確かに自分のメンタルの弱さを感じるのは第三者が関わる場面が多かった気がします。

そこで、以下の2つの方法でメンタルの改善を図りました。

  1. 3分間の呼吸瞑想
  2. ACT(脱フュージョン)

次回以降、これらの実践内容について解説していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!