価値観はとても大事という話 #1【価値観とは?】

自分自身の価値観と向き合ったことはありますか?

価値観と向き合うことで、仕事選択や人間関係、お金の使い方といったものから、漠然とした不安感など、現代人が抱えやすい問題の解決につながることがあります。

逆に言えば、価値観と向き合っていない人の多くは、仕事や人間関係に悩みを抱えたり、見栄のためにお金を遣ってしまったり、日々何かに追われて過ごしてしまうといった状況に陥りやすいようです。

そこで、皆さんが価値観とじっくり向き合うことができるよう、数回の記事に分けて価値観の重要性と価値観の見つけ方を解説していきます。

この記事では、「価値観とは何なのか?なぜ重要なのか?」を理解してもらえたらと思います。

価値観の定義と重要性

価値観とは行動の指針

どこに住み、誰と暮らし、何を着て、どこで働き、何を買い、どんな活動に時間をかけているのか。

そんな日々の行動の指針となり、毎日の暮らしを形作っているのが価値観になります。

例えば「豊かな人間関係」に価値観を置いている人は、休みの日に友人と食事へ行ったり、積極的に社交の場に行くという行動に喜びを感じるかもしれません。

「趣味に没頭する」ことに価値観を置いている人であれば、休みの日に一人家にこもって映画を見たり、プラモデルを組み立てる時間が至福のひとときかもしれません。

「なぜその行動を選択したのか?」

その指針となるのが価値観という訳です。

ライフスタイルの変化が価値観の重要性を高めている

なぜ価値観と向き合うことが重要なのでしょうか。

価値観の重要性の背景には、シンプルなライフスタイルから複雑なライフスタイルに変化してきた人類の歴史があります。

私たち人間が狩猟採集をして生活していた頃には「生きる・産む・育てる」という3つの目的のためだけに毎日を生きていたんです。

子孫を残すことを目的に、狩りや採集へ行き、仲間と過ごし、食事をし、明日の狩りや採集に備えて眠る。

そんな非常にシンプルなライフスタイルを送っていたのです。

では現代社会はどうでしょうか。

農耕や長寿化によって遠い未来のことを考えるようになり、インターネットの発達により不特定多数の人間とつながるようになり、多種多様な働き方が生まれ…。

狩猟採集をしていた頃に比べ、比較にならないほどライフスタイルが複雑になっているのが現代社会です。

そんな現代社会で生きていると、非常に多くの選択肢から行動を選ばなければなりません。

もし行動の指針となる価値観がなければ、多くの選択肢から何を選び、どのように行動すればよいのかわからないですよね。

選択肢の多さと行動の迷いに現代人の抱える多くの悩みの原因があるようです。

昔のように「生きる・産む・育てる」といったシンプルな目的では対応できなくなってる社会に生きているからこそ、価値観という行動の指針が必要なのです。

価値観は複雑な社会を生き抜く力になる

生きていると様々な選択肢と向き合わなければなりません。

そして、何も選ばず行動しないわけにもいきません。

仕事や人間関係、お金のこと、将来のこと…。

現代社会には私たちを迷わせ悩ませるものがたくさんあります。

だからこそ価値観という行動の指針が見つかればこの社会を生きる力になります。

次回はそんな価値観を見つけるための具体的な方法について解説します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!