【ポケモンSV】厳選不要!ソロレイド用ミライドンの育成方法を解説【テラレイドバトル】

この記事では、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のテラレイドバトルで使える、ミライドンの育成方法について解説します。

本記事の育成で目指す個体は以下の通りです。

  • レベル100
  • テラスタイプ:でんき
  • 性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
  • 技構成:イナズマドライブ、パラボラチャージ、きんぞくおん、+α
  • 努力値:H→252、C→252、S→4

 

ポケモンの育成に慣れていない方でも、本記事のミライドンを育成すると以下のことができるようになります。

  1. ☆6レイド解放までの攻略(ジムリーダー再戦、学校最強大会、☆4以上のレイドを10回勝利する)
  2. ☆5レイドをソロでクリア(☆6レイドも相手次第でクリア可能)
  3. 学校最強大会での金策

※実際にソロで☆5レイド勝利

 

ソロレイド用ポケモンには、「テツノカイナ」など強力なポケモンが他にも存在しますが、以下の2つの理由からまずはミライドンを育成することをオススメします。

  1. 性格や個体値の厳選が不要→厳選時間と初期費用が節約できる
  2. 初期レベル(Lv.72)が高い→レベル上げに必要な時間・アイテムを節約できる

特性による「エレキフィールド」展開でねむり状態を防いだり、ドラゴンタイプという優秀な耐性を備えていることもミライドンの強さとして挙げられます。

育成初心者の方でも育てやすい&強力なポケモンなので、他のポケモンを育成する前練習として試してみるのもありでしょう。

では、ミライドンの育成方法について解説していきます。

育成の準備

予算:59万円

▶︎予算の内訳(育成に必要なアイテムと個数)

  • 「ぎんのおうかん」×3個→6万円
  • ドーピング(努力値振り)アイテム×計53個→53万円
  • 努力値振りの際にハネ系アイテムを使用した場合→ドーピングアイテムを3個分節約できる(△3万円)
  • レイド用のアイテム(持ち物)を含めた場合→約10万円の追加予算が必要

2体目のミライドンの捕獲

▶︎「エリアゼロ最深部」に出現する2体目のミライドンは、以下のステータスが確定。

  • レベル72
  • テラスタイプ:でんき
  • 個体値:3V(攻撃・特攻・すばやさが「さいこう」)
  • 性格:「ひかえめ」特攻↑攻撃↓

1体目のミライドンを育成しない理由

  1. テラスタイプがドラゴン
  2. 性格が「きまぐれ」→ステータスの補正なし
  3. 1体目をいちいちライドフォルムからバトルフォルムに切り替えるのが手間

Tips.出現場所について

▶︎「ゼロゲート(パルデアの大穴入り口)」へ移動した後、ワープ装置を使用して「第4観測ユニット」へ移動→ユニットを出てまっすぐ向かった先(石板のある場所)の右側へ飛び降りることでミライドンに出会える。

  • 「エレキフィールド」下では「ねむり」状態にならないため、5ターンが経過して「エレキフィールド」が切れてから眠らせる。
  • 戦闘で倒してしまった場合→「学校最強大会」で再び勝利することで再戦できる。

ミライドンを捕獲したら、ステータスの調整を行うまで絶対に戦闘を行わない

自身がバトルに参加する・しないは関係なく、戦闘を行うことで努力値が振られてしまい、この後の計算が合わなくなってしまう。

育成手順

概要

個体値・努力値の調整、性格・特性の変更、横遺伝の方法やレベル上げの詳細については以下の記事を参照ください。

【ポケモンSV】育成概要まとめ|個体値・努力値・性格・特性・横遺伝・レベル上げについて徹底解説

専門用語の解説、アイテムの購入場所や料金、アイテムを使用する際の注意点やワンポイントアドバイスなどを初心者向けに解説しています。

詳細手順

▶︎育成の流れ

  1. 個体値→HP・防御・特防を「すごいとっくん」で「さいこう(きたえた!)」にする。
  2. 努力値→HP・特攻に『252』、すばやさに『4』振る。
  3. レベル→『100』に上げる。

↓「ぎんのおうかん」を使用→HP・防御・特防を選択して特訓をします。

 

↓ドーピングアイテムやハネ系アイテムを使用して努力値を振ります。

  • お金を節約したい場合→「たいりょくのハネ」と「ちりょくのハネ」を2個ずつ、「しゅんぱつのハネ」を4個(6個)使うことで3万円分節約できる。
  • 「しゅんぱつのハネ」は4個でOK→努力値に影響するのは4の倍数なので、6個使用する必要はない。

Tips.学校最強大会をクリアしていない場合

「学校最強大会」を一度もクリアしていない(=☆6レイドの解放条件を満たしていない)場合は、ミライドンに「おまもりこばん」を持たせて、ジムリーダーとの再戦→「学校最強大会」クリアを目指してレベルを上げていくと良いでしょう。

  • 「おまもりこばん」を持たせてジムリーダー再戦&学校最強大会をクリアすることで、約30万円もらえる
  • 「イナズマドライブ」「りゅうのはどう」を連発していれば、ミライドン1体で問題なくクリア可能

ジムリーダー再戦〜☆6レイド解放までの詳細については以下の記事を参照ください。

【ポケモンSV】殿堂入り後“まず最初に”やるべきこと!伝説捕獲&☆6テラレイド解放について解説

または、アイテムに余裕があれば「けいけんアメ」や「ふしぎなアメ」を使用して、一気にレベル100まで上げても良いでしょう。

ミライドンで☆6レイド解放まで進めた場合のレベルの上がり方と必要なアメの数

  1. ジムリーダーとの再戦終了時→レベル76
  2. 学校最強大会クリア後→レベル78
  3. レベル78からであれば「けいけんアメM」を217個 or 「けいけんアメL」を66個 or 「けいけんアメL」を65個+「けいけんアメXS」を4個使用→レベル100

おすすめの技構成・持ち物

▶︎技:必須枠

  1. 「イナズマドライブ」→メインウェポン(威力100・命中率100)
  2. 「パラボラチャージ」→HPを回復できる攻撃技(威力65・命中率100・ダメージの半分回復)
  3. 「きんぞくおん」→相手の特防を2段階下げる(命中率85)

必要に応じて「イナズマドライブ」のPPを「ポイントアップ」で上げる

  • 「ラッキーズ」にて1万円で購入できる。
  • PPは最大8まで増やせる(=「ポイントアップ」は3個まで使える)。
▶︎技:選択枠→レイドの相手ポケモンの種類、持ち物・戦法による
  1. 「ひかりのかべ」→特殊攻撃のダメージを2/3にする
  2. 「リフレクター」→理攻撃のダメージを2/3にする
  3. 「ちょうはつ」→変化技を防ぐ
  • 選択枠は全て「わざマシン」で覚えられる(忘れさせても再度思い出せる)
  • ソロレイドの場合、味方(CPU)にも恩恵があるデバフ技(能力・威力を下げる技)が必須→「きんぞくおん」、「ひかりのかべ」など

▶︎持ち物:「いのちのたま」「こうかくレンズ」「のどスプレー」等

  1. 「いのちのたま」→☆4レイドまで&「でんき」タイプが等倍以上で通るレイドの場合、「きんぞくおん」を打たなくても「いのちのたま」+「イナズマドライブ」でほぼワンパン
  2. 「こうかくレンズ」→「きんぞくおん」の命中率85%が気になる場合(☆5以上はデバフが必須)
  3. 「のどスプレー」→「きんぞくおん」との相性+火力重視

各アイテムは、以下の町の「デリバードポーチ」で購入できる。

  • 「こうかくレンズ」→ハッコウシティ(2万円)
  • 「いのちのたま」→テーブルシティ(5万円)
  • 「のどスプレー」→テーブルシティ(2万円)

まとめ

以上でミライドンの育成は完了です。

☆6テラレイドを解放できる

本記事のミライドンを使用することで、☆6レイドの解放条件である『☆4以上のレイドバトルに10回勝利』を簡単にクリアできます。

 

また、☆5レイドについては、以下の画像のように時間制限ギリギリながらも勝利できました。

  • 「テラスタイプ:でんき」のオノノクスとのレイドバトル。
  • 「イナズマドライブ」「きんぞくおん」「リフレクター」「りゅうのいぶき」を使用。

 

☆6レイドの場合は耐久力が高いポケモンには勝てないことが多いので、他のレイド用ポケモンを育成すると良いでしょう。

金策に使える

「とくせいパッチ」を持っていない(または使いたくない)という理由で、金策用ニンフィアを育成できない方がいると思います。

そんな方は、本育成のミライドンで「学校最強大会」を周回して金策をしてください。

レベル100のミライドンであれば、テラスタル状態で「イナズマドライブ」&でんきタイプの通りが悪い相手には「りゅうのはどう」を連発しているだけで勝てます。

※筆者が周回しているところ、でんき・ドラゴンタイプの技があれば問題なく勝利できましたが、対戦相手によっては難しいことがあるかもしれません。もしダメージが半減する相手がいる場合はコメントで教えていただけるとありがたいです。

次に育成をおすすめするポケモン

ミライドンが苦手なじめん・ドラゴンタイプとの相性が良い「マリルリ」の育成がおすすめです(ソロレイドを前提としています)。

レイドバトル用マリルリの育成方法については、以下の記事を参照ください。

【ポケモンSV】『はらだいこ&オボンのみ型』マリルリの育成方法について解説【テラレイド用】

 

本育成を踏まえて、2体目、3体目のレイド用ポケモンを育成することで、ソロでのレイド周回が捗ると思います。

来たるテラレイドバトルのイベント目指して育成を頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!