最も使い勝手の良いスマホケースは【分離型】で決まり!

  • 2018年8月14日
  • 2019年12月9日
  • GADGET

 

今の時代、私達の生活に欠かせないものと言えばスマートフォンですよね。

電話、メール、音楽、カメラにWEB検索、ゲームとやれる事が無限と言っても過言ではないです。
その便利すぎるツール故に、毎日長い時間操作することになります。

そんなスマホですから、自分のライフスタイルに合わせたスマホケースを用いてより便利に活用したいですよね。

この記事では、今オススメのスマホケースを紹介します。

手帳型は人気ですが、少しかさばる

現在は、手帳型ケースが主流ではないでしょうか。
閉じて持ち運ぶときは、スマホの大きな画面を保護することができ、開くとカード収納ポケットがあったり、スマホスタンドとして動画を見たりと便利なケースですよね。

しかし、手帳型ケースは大きくて操作しづらいという欠点があります。

外出時は仕方ないにしても、家でゴロゴロしながら操作するのには邪魔… かと言って、カバー型にするのも気が引ける…そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に超オススメなのが、分離型スマホケースです!

分離型ケースって?

分離型スマホケースとは、手帳型の内部カバーを取り外せるものを言います。

f:id:fpra1320:20180813234620j:plainf:id:fpra1320:20180813234651j:plain

磁石を用いていて、着脱は容易ですし、内部カバーが落下する心配はありません。

このケースの最も良い利点は、外出時は手帳型、家ではカバー型ケースとして使い分けることができる点です。

手帳型ケースでも、スマホ本体をケースから外せば同じですが、分離型は着脱がすごく楽ですし、手帳ケースから分離したときにもカバーケースでスマホを守ることができます。

便利な分離型ですが、磁石を用いているケースの磁気による影響を懸念される方もいることでしょう。

僕は、実際にiPhoneで分離型ケースを2年使用しておりますが、磁石によるスマホ本体への悪影響を感じたことは一切ありません。
そもそも、現在多くの方が使用しているであろう手帳型ケースは、磁石で開閉するものが多いですし、それで影響が出たという方はあまりいないのではないでしょうか。

しかし、ICカードなどを収納する方は念のため絶縁シートを使用することをオススメします。
絶縁シートをICカードとケースの間に入れておけば、磁石の影響を遮断してくれます。

f:id:fpra1320:20180813234742j:plain:w300

値段も安い上に、長く使えるので手帳型、分離型問わず1枚あると心強いでしょう。

また、どうしても気になる方は、磁石を用いない分離型ケースがあるので、そちらの検討をしてみるはいかがでしょうか。

スマホのケースを購入するならスマホカバー館をチェックしてみては?

ここまで分離型ケースの紹介をさせていただきました。

ところで、みなさんはいつもどこでスマホケースを購入していますか?

家電量販店で買う方が多いかもしれませんが、通販もオススメです。

クオリティにこだわった高解像度印刷のスマホケースの専門店です。
ぜひ一度お試しあれ。

まとめ

現代では、スマホはなくてはならない存在です。

ずっと使うものである以上、自分の生活スタイルに合ったスマホを選んで使っている事でしょう。しかし、それはケースにも言えることです。

様々なケースがある中で、今回は分離型ケースを紹介させていただきました。
参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!